1. HOME
  2. 導入事例
  3. 株式会社ウィルゲート

事例紹介

【導入事例】
pottosは、私達のサービスにとっての
インフラになると感じている

導入事例画像_ウィルゲート様1
 

株式会社ウィルゲート

コンテンツマーケティング事業部 TACTユニット マネージャー
古谷 勝 氏

社    名 :株式会社ウィルゲート
サービス 名 :TACT SEO
U  R  L    :https://tact-seo.com/
ユ ー ザ ー  :Web集客を目指す企業様で業界は多種多様(BtoC:8割、BtoB:2割)
CS部門規模 :4名(セールスとCS兼任)


SEOコンサル実績6,300社のノウハウ詰め込んだSEOツール「TACT SEO」を提供する株式会社ウィルゲート。リリースから1年半で導入社数1,800社を超えるなど飛躍的な成長を遂げるTACT SEOですが、そのサービスのプロダクトマネージャーを務める古谷氏にpottos導入の背景を伺いました。

pottos導入背景

pottos導入前の課題を教えてください

以前は、TACT SEOの活用方法がわからないお客様がいらっしゃった場合、弊社CS担当者がお客様に個別にレクチャーしなければ、使い方を理解していただく手段がありませんでした。
このままでは、お客様自身でサービスの活用方法を理解していただくことは難しく、CSチームのリソースにも限界を感じていたため、セルフオンボーディングを実現できるようにしたいという思いがありました。
また、既存顧客のヘルススコアをスプレッドシートで管理していたため、もっとシステマチックに管理をしたいとも感じていました。

数あるCSツールの中からpottosを選んだ理由を教えてください
まず、セルフオンボーディングを実現するために、自社で動画マニュアルを作成したことがきっかけで、CSツール導入の検討をはじめました。
この動画マニュアルを、お客様の利用状況に合わせてTACT SEO上にポップアップ通知するなど、お客様自身にTACT SEOをもっと理解していただき、チャーンレートを抑制していきたい、アップセルを実現したいという思いからCSツールの導入を検討しました。

そして、これらの要望を実現するための機能を網羅していて、その他にもヘルススコアの管理などカスタマーサクセスに必要な機能がてんこ盛りだったので、pottosを選びました。

導入サポートについて

導入サポートについて感想を教えてください

導入事例画像_ウィルゲート様1
良かった点
大きく2点あります。
まず1つ目は、設計や取り組み方など、ツールだけでなく私達のカスタマーサクセス業務の中まで踏み込んで支援してもらえたことに驚きました!
そして2つ目が、実際にpottosを操作し始めて、出来ることが非常に多いことにも驚きました。

悪かった点
出来ることが多いので、逆に使いこなすのが結構大変だとも感じました。 ただ、使いこなすことができれば、カスタマーサクセスだけでなく、セールスやマーケティングなどかなり幅広く使える可能性を今もなお感じています。

今後について

pottosに期待することをお聞かせください

pottosは、私達のサービス(TACT SEO)にとってのインフラになると感じています。
人だけではコミュニケーションが取りきれない部分があると思うのですが、今後pottosを軸として、顧客接点を増やし、テックタッチのサポートやセールスがより実現できていくのではないかと感じています。
さらにその分、人で行うよりコストを抑えつつ、パフォーマンスを上げていくことができると期待しています。

※ 本記事の内容は2021年8月時点の情報です。

pottosやカスタマーサクセスに関することは
お気軽にご相談ください

資料ダウンロード

pottosに関する資料をダウンロード
いただけます。

お問い合わせ

pottosに関するご質問、ご意見等は
こちらからお願いします。